世界最高クラスの鍵

鍵の主なメーカーはご存知でしょうか。日本の住宅界で最もシェアが高いメーカーは美和ロックでしょう。だいたい国内の60%の住宅で使用されています。またはGOALの鍵、ハウスメーカーでよく見かけるのはWESTの鍵、自動車や産業用部品・ロッカーで有名なALPHAなど、国内にも有数の有名メーカーが存在します。
ですが世界最高クラスの鍵と言えば、防犯大国スイスの鍵メーカーKABA社の鍵でしょう。スイス銀行ではKABA製の鍵が使用されており、そのほかに空港や政府機関、金融機関、スタジアムやオフィスなどでも導入され、その安全性は世界で認められています。つい最近のソチ冬季五輪では800基以上のセキュリティゲートが導入され、テロへの厳戒態勢の中大活躍していましたね。

そんな世界最高クラスの技術を持つKABAには住宅専用のkaba star neoというシリンダーがあります。国内の主要な鍵メーカーへの交換用シリンダーもあり、開き戸・引き戸・戸先鎌・補助錠が用意され、ピッキングや破壊に対して随一の頑丈性を持ちます。

また鍵の登録制というシステムを利用すれば、所有者の登録をあらかじめ行っておくことで、誰かがマスターキーを鍵屋に持って行ったとしても合鍵作成をすることが出来なくなります。
基本的に所有者がKABAへ直接合鍵の申請を行わなければ作ることはできませんので、誰かに勝手に鍵を複製される心配がなくなるのです。
世界最高クラスの鍵への交換は、練馬区の鍵屋にご連絡下さい。